読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDな日々

ADHDの管理人が日々考えてる好き勝手なことを書いてます。典型的文系なのに、理系の話題が多いです。

日本人は世界でも類のない古モンゴロイドと新モンゴロイドのハイブリッド

f:id:norback11:20170309022923j:plain

Y染色体のハプログループの割合

地域 C3 D1 N O1 O2 O2b1 O2b* O3
日本 3.0 38.8 0.8 3.4 0.8 25.1 8.4 16.7
韓国 9.3 4.0 2.7 2.7 2.7 4.0 33.3 40.0
中国華北 4.5 0 11.4 0 6.8 0 0 65.9
東南アジア 3.7 0 4.1 13.8 17.6 0.6 0.4 44.7

日本人のルーツは南方からやってきた縄文人(古モンゴロイド)と大陸から渡来した弥生人(新モンゴロイド)との混血であることは皆さんご存知ですよね。少し前までは弥生人が縄文人を駆逐したという説が一般的だったけど、最近では共存して混血したという考え方が主流になっている。日本人は古モンゴロイドの末裔でもあるのだ。

縄文人はY染色体(父系遺伝する)のハプログループはDで、今では日本とチベットの山岳部とアジアの島嶼部に残るだけだが、日本全体では38.8%と非常に多く、アイヌ(87.5%)と沖縄(56%)ではもっと多い。アジアではハプログループOがメジャーで、中でもO3という漢民族の遺伝子が群を抜いて多いのだが、日本人はOとDが共存している世界的にも珍しい地域だ。で、このOとDは遺伝的にとんでもなく遠いらしい。

f:id:norback11:20170422121107j:plain

ハプログループD分布(出典 Wikipedia)

ハプログループDは人類が出アフリカを果たしてすぐに分岐した古い系統で、アラビアから南アジアを通って東南アジアへ、そこから北方への経路を進んで北東アジアに分布していたが、繁殖力抜群のO系統に駆逐され、周辺部に追いやられたと考えられている。そんな古い遺伝子が日本では脈々と受け継がれ、今に至るまで絶滅せずに残っているのは凄いことだと思う。

「日本人は単一民族」とよく言われるが、とんでもない。日本人は遺伝的に遠い新旧モンゴロイドの遺伝子が混じりあっている世界でも稀な民族なのだ。遺伝子に多様性があれば健康な固体ができる可能性は高くなる。日本人が長寿なのもそのせいかもしれないなぁ。

【あわせて読んで下さい】

 

ベルソムラを飲んだら悪夢ばかり見るようになったぞ

f:id:norback11:20170409170354j:plain

ADHDの僕はとにかく眠れない。眠れないというのは正確じゃなくて、寝る時間が遅くなっていく。とにかく夜は眠くないし、朝は死ぬほど眠い。日中もいつも眠い。夕方ぐらいになると元気が出てきて、夜は絶好調になる。

一日が28時間ぐらいだったらちょうどいいのに」ってよく思う。

で、眠剤で寝る時間を調節してる。

ずっと飲んでいたのはマイスリー。非ベンゾジアミン系の代表的な薬だ。比較的副作用が少ないと言われてるけど、これをずっと飲んでいると、だんだん効かなくなってくる。久しぶりに飲むと効くんだけど、続けて飲んでいるともう「飲んでも飲まなくても変わらないんじゃないか?」と思えるぐらい効かなくなる。おまけに飲まないと今度は眠れなくなる。完全に眠剤依存だ。

この話をいきつけの診療内科の先生にしたら「新薬だけどいい薬がありますよ」と教えてくれた。ベルソムラだ。

この薬はなんでも、今までの眠剤とは作用の仕方が根本的に違うから、副作用や依存性が少ないとのこと。画期的な薬らしい。薬価が高いので多少迷ったが、新しい薬を試してみたいという衝動に負けて飲むことにした。

飲んでみての感想は、寝るだけだったらなかなか良い。すぐ眠くなるし、起きたら日中は眠くならない。夜は自然と眠くなってくる。「寝るだけ」ならマイスリーよりいいと思う。

しかし、僕はベルソムラを飲むのを断念した。とにかく嫌な夢をたくさん見るのだ。

僕はよく夢の中に、潜在意識にある劣等感が出てくる。ベルソムラはそういった類の嫌な夢を見る頻度が明らかに増える。朝起きた時、ぐったりとしていることが多い。きっと寝ている間ずっと、嫌な夢を見ているんだと思う。

同じくベルソムラを飲んでいる人は、どんな「悪夢」を見ているんだろう? すごく気になる。

 

【あわせて読んで下さい】

norback11.hatenablog.com

映画「コンタクト」にみる地球外知的生命の探査プロジェクト、SETI

ジョディ・フォスター

僕には叶いそうもない夢がある。それは…

死ぬまでに地球外知的生命体の存在を確認したい

地球外知的生命体といっても、 UFOに牛の血を抜き取られたとか、宇宙人に妊娠させられたとか、同じクラスに顔が宇宙人に似た奴がいる、みたいな矢追純一的なものじゃない。地球外知的生命体が 発する電波を地球で受信できれば、彼らの存在が確認できる。その試みは既にNASAで行われていて「SETI(セチ)」と呼ばれている。

そのSETIを題材にした映画が「コンタクト」だ。SETIに携わる女性天文学者のエリーを演じたのはジョディ・フォスター。知的な女性役ならハリウッドNO.1だ。

エリーはある日、宇宙から 届く人工のものとしか思えない電波をキャッチする。その電波を解読すると、なんと宇宙船の設計図! アメリカは総力をあげてその宇宙船を建造するが、 地球外知的生命との交流に反対する人たちのテロにより破壊されてしまう。しかし大富豪・ハデンが日本の北海道で密かに建造していたもう一機は無事完成し、エリーが搭乗員に選ばれる。エリーが宇宙船に乗ることに反対する恋人 に、エリーは言う。

人がどこから来てどこへ行くのかが少しでもわかるなら、命を懸ける価値はある

彼女の気持ち、ADHDな人ならわかるよね! 僕ももし地球外の文明を見ることができるなら、死んだっていいと思う。残念ながら、その機会はきっと来ないだろうけど。でもいつか、いつの日にか、人類は地球外文明とコンタクトを取ることになるだろう。人類も宇宙のファミリーに加わるのだ。想像しただけでわくわくする話じゃないか!!

 

【あわせて読んで下さい】

norback11.hatenablog.com