読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDな日々

ADHDの管理人が日々考えてる好き勝手なことを書いてます。典型的文系なのに、理系の話題が多いです。

ネアンデルタール人と人類はセックスしていた!

f:id:norback11:20160628223528j:plain

写真/チューリッヒ大学人類学研究所のクリストフ・ツォリコッファーらによるネアンデルタール人の子供の復元図

一時期のマイブームは、ネアンデルタール人だった。もう寝ても覚めてもネアンデルタール人のこと考えてた。なんでネアンデルタール人にハマったかっていうと、ほんの3万年ほど前まで、人類(ホモ・サピエンス)と別種の知的生物種がいたなんて、とても不思議な気がする。3万年なんて、ついこないだだ。

ネアンデルタール人は旧人と呼ばれ、約20万年前から2万8千年前まで主にヨーロッパを中心に生活していた。なぜ絶滅したか?はいろんな説がある。気候変動に耐えられなかったとか、人類によって滅ぼされたとか…。人類がちょうどアフリカから出てヨーロッパに到達したすぐ後ぐらいに絶滅しているから、後者の説には説得力があるが、本当のところはまだ分かっていない。

ネアンデルタール人に関する最大の謎は、人類との間に交雑、つまりセックスをして子孫を残したかどうか?という点。今までは「交雑はなかった」というの が定説だった。「セックスはできるかもしれないけど、繁殖能力のある子は作れない」ということだ。

ロバのオスと馬のメスから生まれたラバ、ライオンのオスと虎のメスから生まれたライガーとか、異種交配した動物は種の保護機能が働くためか、繁殖能力を持たないらしい。ライガー
これがライガー。デカいですねー

でも最新のDNA鑑定によると、現代人にもネアンデルタール人 のDNAが受け継がれていることが判明したそうだ。交雑はあったのだ! でも、黒人(ネグロイド)にはネアンデルタール人のDNAはないとのこと。ネアンデル タール人は色白だったから、白人(コーカソイド)は人類とネアンデルタール人の交雑により生まれた可能性もある。

アフリカで誕生した人類の一部がアフリカ を出て中東あたりでネアンデルタール人と出会って、たくさんの人類とネアンデルタール人がセックスして、白人が誕生したということだ。また絶滅の理由も、交雑が進んだ結果、人類に吸収されたという 説が有力になってくる。あまりに小規模な集団だったため、人類という大規模な集団に飲み込まれてしまったのだ。

「ネアンデルタール人の子供に服を着せて現代のニューヨークを歩かせても、誰も違和感を覚えないだろう」と言う学者もいる。色白のネアンデルタール人のメスは、人類のオスにとって魅力的に見えたのかもしれない。

f:id:norback11:20160628223549j:plain

僕らは猿から猿人、原人、旧人、新人と進化して人間になったと習ったけど、あれは間違い。猿人や旧人は人類の直接の先祖ではなく、共通祖先から枝分かれして進化した別種の生き物。
 

【広告】

●管理人も長年お世話になってるXサーバーです。1つ契約すればたくさんのドメインが使えるし、ワードプレスも簡単にインストールできます。落ちたことは一度もありません。月額1000円です。ワードプレスを使った複数サイト運営なら、ここが一番使い勝手がいいと思います。

 【合わせて読んで下さい】