読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDな日々

ADHDの管理人が日々考えてる好き勝手なことを書いてます。典型的文系なのに、理系の話題が多いです。

男子の女子化が止まらない!草食系男子が増えた原因を考えてみる

f:id:norback11:20170417143817j:plain

イケメンなのに女性やセックスに淡白な「女子のような特徴を持った男子」すなわち「草食系男子」が増えているって、本当に不思議だ。当初は「一時的なブームだろう」って思ってたけど、今の若い男の子は本当に女とセックスしたがらないとか。この現象は、人類滅亡の前触れか?

国立社会保障・人口問題研究所の調査による「18歳から30歳までの独身男性で交際している女性がいない割合」が下のグラフ赤だ。これを見ると、それまで横バイだったのが、1995年頃から増加に転じているのがわかる。深澤真紀氏が「草食系」とネーミングしたのが2006年だから、出現から10年を経て「女に興味のない男子の増加」が人々に認知されたようだ。

草食系男子とテレビゲーム

草食系男子が増えた理由は?

草食系男子が増えたのには理由があるはずだ。ネットではその理由がいろいろ推測されている。

童貞が増えたから童貞が恥ずかしいことではなくなったから

童貞が増えたから草食系も増えたんじゃなくて、草食系が増えたから童貞も増えたのだ。これじゃ原因と結果が逆。ネタとしては面白いけど下らない。

ネットでいくらでもAVが見られるから

これも明らかに違う。性欲がネットで発散されるからリアル女子に興味がなくなったんじゃなくて、草食系男子は性欲自体が少ないように思える。

男女平等の教育が浸透してきたから

これはあるかもしれない。今、小学校では先生が男子も女子も「さん」づけで呼ぶとか。男子だけ「くん」で呼ぶのは男女差別だそうだ。アホらしい。男と女はもともと違うんだから、ある程度の区別はあって当然で、それは差別じゃない。それなら着替えもトイレも区別するなよ。って話がそれたけど、性差をなくす教育方針が「男の子らしさ」を減らす方向に作用していることは十分考えられる。でも、男子の性欲が減少した原因は、社会学的な理由じゃなくて、もっと生物学的な理由があるような気がする。

環境ホルモンの影響

環境ホルモンも男子が女性化した原因のひとつかもしれない。でも残念ながら詳しいことはまだ分かっていない。今後の研究で明らかにされる可能性はある。

で、ここからは僕の個人的意見。

テレビゲームの普及が男の子の"男性化"を阻害した

男の子が青年になって急に草食系になるとは考えられない。もっと子供の頃、小学校の低学年ぐらいまでに「草食系因子」にさらされたと考えるのが妥当だ。国立社会保障・人口問題研究所の調査対象の平均年齢は23歳ぐらい。草食系男子が明らかに増加しはじめたのは2000年頃。では、2000年に23歳だった男の子が8歳の時、つまり1985年頃に何があったのか? そう、テレビゲームが普及しはじめた頃だ。テレビゲーム&インターネットの普及率曲線は、草食系男子の増加曲線と約15年のタイムラグを経てほぼ一致する。

テレビゲームの出現は、男の子の遊びを根本から変えてしまった。

それまでの男の子の遊びの定番は、敵と味方にわかれて勝敗を競うというものだった。スポーツも基本は同じだ。男の子はこれらの遊びを通して、勇気や仲間との協力を学んだ。これは闘争のシミュレーションで、将来、立派な戦士となるための訓練を子供の頃からやっているのだ。きっと縄文時代の男の子だって、同じような遊びをしていたに違いない。

しかし、テレビゲームにはそんな要素はない。協力プレイもないこともないが、基本ひとりでプレイするし、死んでもすぐ生き返るから勇気を試されることもない。こうして、男の子が男になる訓練が不足したまま大人になった結果が「草食系男子」なのだ。

草食系男子の増加は、人類が宇宙へ進出するための準備?

この先、草食系男子が増えこそすれ減ることはないだろう。でもこういう考えもできる。男子が草食化やオタク化しているのは、今後、人類が宇宙に進出するための準備なのだと。何年もの間、宇宙船の中で滞在し、話相手はモニター越しの人間かロボットだけ。そんな生活に耐えられるのは草食系オタクだけだ。今までの人類は、闘争に勝利するために体育会系の肉食系男子が必要だった。でもこれからは、機器を上手くあやつるオタクが人類にとって必要とされる時代になったのだ。草食系男子の増加は、人類の進化のひとつなのかもしれない。

 

【あわせて読んで下さい】